ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 材料・組織試験機器> ロックウェル硬度計
材料・組織試験機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 ロックウェル硬度計
 分類 材料・組織試験機器
 概要

ロックウェル硬さを測定するための装置です。ロックウェル硬さは、円錐状もしくは球状の圧子を試験片に押し込むことで、塑性変形により出来た永久くぼみの深さから硬さ値を算出する方法で求めます。鉄鋼をはじめとする金属材料からプラスチックなどの高分子材料まで幅広く用いられています。
本装置は、手動で初試験力を負荷した後に、自動で測定を行います。初試験力の負荷時に過負荷を防止する機構を装備しており、初心者でも簡単にロックウェル硬さ測定が行えます。

 型式

(株)ミツトヨ  HR-430MS型

 仕様

ロックウェル硬さ及びロックウェルスーパーフィッシャル硬さに対応
ロックウェル硬さスケール
 (A,D,C,F,B,G,H,E,K,L,M,P,R,S,V)
ロックウェルスーパーフィッシャル硬さスケール
 (15N,30N,45N,15T,30T,45T,15W,30W,45W,15X,30X,45X,15Y,30Y,45Y)
試験力切替:ダイヤル式

 設置年度 H27
 設置使用料

設備使用料:240円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ