ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 材料・組織試験機器> 実体顕微鏡システム
材料・組織試験機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 実体顕微鏡システム
 分類 材料・組織試験機器
 概要

倒立型顕微鏡により金属組織等を観察、撮影します。実体顕微鏡により材料の表面状態を観察します。
・各種金属材料の組織観察
・各種材料の表面観察

 型式

ライカマイクロシステムズ(株)  DMi8 型

 仕様

対物レンズ:プランセミアポクロマートレンズ

対物レンズ倍率:5,10,20,50,100倍

機能:リアルタイム画像での焦点合成及び平面方向での画像結合が可能

 設置年度 R1
 設置使用料

設備使用料:440円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ