ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 表面性・環境試験機器> 塗膜定量測定装置
表面性・環境試験機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 塗膜定量測定装置
 分類 表面性・環境試験機器
 概要

塗膜、めっき皮膜の膜厚を測定する際に、試料を切断し、その断面を予めキャリブレーションした倍率で観察して寸法(膜厚)を測定します。また、拡大観察して写真撮影を行う事も出来ます。

 型式

(株)キーエンス VH-6200C

 仕様

寸法測定機能付光学顕微鏡倍率:顕微鏡換算 約8~60倍、約80~800倍

 設置年度 H8
 設置使用料

設備使用料:460円/時間

 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ