ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 表面性・環境試験機器> サーマルショック試験機
表面性・環境試験機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 サーマルショック試験機
 分類 表面性・環境試験機器
 概要

各種材料・製品を「高温」「低温」、又は「高温」「常温」「低温」の環境に放置し、繰り返し温度変化を短時間に与えることにより、試験品の信頼性・耐久性を評価・確認する試験設備です。

 型式

エスペック株式会社 TSA-102EL-A

 仕様

テストエリア寸法 W650×H460×D370 mm
テストエリア耐荷重 50kg
高温さらし温度範囲 60~200℃
低温さらし温度範囲 -65~0℃
丸孔型50φのケーブル孔
試料温度制御機能
ペーパレス記録計
高温-低温の2ゾーン試験及び常温さらしを含む3ゾーン試験可能

 設置年度 H25
 設置使用料

設備使用料:410円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ