ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> デジタルエンジニアリング機器> インクジェット式三次元造形機
デジタルエンジニアリング機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 インクジェット式三次元造形機
 分類 デジタルエンジニアリング機器
 概要

紫外線硬化樹脂を積層しながら、切削加工では難しい複雑な形状の立体物を作り出すことができる3Dプリンタです。
サポート材が水溶性のため、手作業では取りにくい細部に入り込んだサポート材もきれいに取り除くことができ、コネクタなどの嵌合性の確認が可能です。
また、積層ピッチが20μmと細かいので自由曲面などの形状精度に優れていることや造形後の研磨や着色も可能であることから、プレゼンテーション用の試作品にも活用できます。

 型式

(株)キーエンス AGILISTA-3100

 仕様

・最大造型サイズ 297×210×200mm
・積層ピッチ 15μm(高分解能)、20μm(標準)
・モデル材 AR-M2(透明樹脂)
・サポート材 AR-S1(水溶性樹脂)
・入力データファイル形式 STL

 設置年度 H26
 設置使用料

設備使用料:3,590円/時間
(本市の造形材料を使用しないとき 690円/時間)

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ