ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 電子応用試験機器> 大型振動試験機
電子応用試験機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 大型振動試験機
 分類 電子応用試験機器
 概要

試料を加振する装置であり、以下のような試験を実施するために使用されます。
・製品の使用環境下で発生する振動に耐えて、その性能を発揮できるかどうかの確認
・製品の輸送時に、製品およびパッケージが故障や破損しないかどうかの確認

 型式

IMV株式会社 i240/SA3M、Syn-3HA-40

 仕様

<振動試験機>
 加振方向:垂直、水平
 加振方法 正弦波、ランダム波、ショック波、SOR波、ROR波
 振動数範囲:0~2600Hz(水平加振台使用時:最大2000Hz)
 最大搭載量:400kg
 最大変位 : 51mmp-p
 加振力: 正弦波 24kN、ランダム波 24kNrms、ショック波 48kN
 加振周波数範囲   5Hz~5000Hz
<恒温恒湿槽>
 槽内寸法  1,000×1,000×1,000mm
 温度範囲  -40~+150℃
 湿度範囲  20~95%

 設置年度 H29
 設置使用料

設備使用料:2610円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ