ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 精密測定機器> 表面粗さ輪郭形状測定機
精密測定機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 表面粗さ輪郭形状測定機
 分類 精密測定機器
 概要

機械部品などの表面をスタイラス(径の小さな触針)でなぞることで、表面の微小な凹凸の状態(表面性状)を測定する機器です。機械製品の摺動性などの評価に使われます。小さな部品の輪郭形状も測定できます。

 型式

(株)小坂研究所 DSF900K31

 仕様

(1)スタイラス SA-41/SA-32
  分解能:0.75nm/1.5nm
  測定範囲:±6mm/±12mm
  測定力:0.75mN/10.0mN
(2)電動積載台
  ステージ大きさ:150mm×150mm
  ステージ移動量:50mm
  最少移動ステップ:1μm
  最大積載質量:5kg
(3) 機能
 ア.輪郭形状測定機能
 イ.二次元表面粗さ解析機能
 ウ.三次元表面粗さ解析機能

 設置年度 H27
 設置使用料

設備使用料 420円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ