ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター> 設備機器の紹介> 加工機器> 熱間静水圧プレス(HIP)
加工機器 詳細
 工業技術センターに設置しております機器の一部をご紹介します。  一部の機器については一般に開放しています。依頼試験などについては別途お問い合わせください。  希望される試験機器以外の方法での評価が実施できる場合や、他の公設試験場が保有する機器のご紹介ができる場合もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
 機器名 熱間静水圧プレス(HIP)
 分類 加工機器
 概要

気体(Ar,N2)を圧力媒体として、温度と圧力の相乗効果により、金属及びセラミックス材料等の被処理物の緻密化、反応焼結あるいは接合等を行います。
・金属、セラミックス焼結材の緻密化
・難焼結材料の粉末の焼結
・異種材料の接合

 型式

三菱重工業(株) Labo-HIP

 仕様

処理温度:アルゴン・窒素ガス雰囲気1800(2000)℃
処理圧力:2000kgf/cm2
処理容積:φ50×50mm未満、φ30×60mm未満

 設置年度 H1
 設置使用料

設備使用料:2,780円/時間

 写真 写真
 備考 ※(公財)JKA補助対象機器

ページトップへ