本文へ移動

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 品質工学研究会

 品質工学研究会

目的
 開発した製品が製造段階でトラブルに見舞われる。市場からのクレームに追われ、製品開発などの本来の業務に時間を割けない。このような経験をされたことは、ございませんか。
 本研究会は、このような問題を未然に予防するための最良方法である品質工学を用いて、参加会員がそれぞれ研究テーマを設定し、品質工学の手法を適用して、研究開発を行うことを目的とします。
今年度の活動予定
 研究会では参加会員にそれぞれ独自の研究テーマを設定していただき、製品設計や製造技術に関する事例を対象とした研究開発に取り組みます。研究会では、講師から研究に対するアドバイスを受けるとともに、会員同士の討議により研究内容の向上を図ります。
 研究会は、年5回の開催を予定しています。
前年度までの活動内容
 会員企業が、それぞれ設定した研究テーマについて、研究内容を深めていきました。また、研究会での成果の一部を「品質工学研究発表大会」(品質工学会主催)で発表しています。昨年度は以下のテーマで発表しました。なお、この大会で「水道水における残留塩素測定試薬の評価」は、精密測定技術振興財団品質工学賞発表賞銀賞を受賞しました。

発表テーマ

1. パラメータ設計におけるオール段ボール製梱包箱の高耐衝撃性化
2. 型彫り放電加工における評価
3. トウモロコシ栽培条件の最適化研究(2)
4. 学校における品質工学の集中講義とその成績評価 (1) SN 比の教授方法
5. 学校における品質工学の集中講義とその成績評価 (2) 成績評価方法の検討
6. 水道水における残留塩素測定試薬の評価
会員の募集
 研究会では、品質工学の手法を学びたい会員を随時募集しています。
 品質工学を全く知らない方であっても、当センター職員がフォローさせていただきます。ご興味のある方は、当センターへお問い合わせください。

(問い合わせ先)
(公財)広島市産業振興センター技術振興部(広島市工業技術センター内)
材料・加工技術室 山岡
Tel:082-242-4170 Fax:082-245-7199
E-Mail:yamaoka-s@itc.city.hiroshima.jp
申込案内:https://www.itc.city.hiroshima.jp/quality130516.html
ページTOPへ




ページトップへ