ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 研究会
  3. 平成27年度 福祉用具開発研究会
 福祉用具開発研究会
目的
 会員企業の技術力を融合して高齢者、身体に障害を有する方々の社会生活を支援する福祉用具の製品開発に取り組みます。
今年度の活動予定
  • 福祉用具の開発及び市場展開
  • 高齢者、身体的障害を有する児童生徒のための自助具、教材教具の開発支援

これまで開発支援した自助具・教材教具をご紹介しています。(492KB PDF文書)

前年度の活動内容

  • ・発達障害のある児童生徒向けの福祉用具である卓上型パーティションの新商品開発および販路開拓に取り組みました。
    ・車いすのタイヤ空気圧の状態を監視する表示器の開発に取り組みました。(図1)
    ・特別支援学校において、教材教具の製作指導を行いました。
    ・これまでに研究会において開発した商品の市場展開に努めました。
トピックス
 卓上型パーティションは、特別支援学校での教材教具相談会から誕生した商品です。発達障害などのある子どもさんを対象とした商品として、平成25年10月に販売が開始されました。
 数か月前から、平成28年1月に利用がはじまるマイナンバー制度における入力作業での使用を目的としたお問い合わせが増えています。マイナンバー制度では、安全管理措置の徹底が求められており、作業時の覗き見防止対策などにパーティションが検討されているようです。軽量で持ち運び易く、広げるだけでどこでも使える手軽さが支持を得て、本パーティションの販売数が増えています。(図2)
会員の募集

研究会にご興味のある方は、当センターまでご連絡ください。

※暴力団員又は暴力団関係者の方は、ご参加できません。
(問い合わせ先)
(公財)広島市産業振興センター技術振興部(広島市工業技術センター内)
TEL(082)242-4170 FAX(082)245-7199

空気圧インジケータH26 卓上型パーティション
図1 空気圧インジケータ 図2 卓上型パーティション
  いつでもパーティション「あんしんくん」 
 

ページTOPへ


ページトップへ