本文へ移動

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 広島市工業技術センターについて
ご挨拶

柏田所長.jpg

 広島市工業技術センターは、工業技術の指導、人材の育成等を行うことにより、中小企業の技術力の向上を図り、中小企業の振興及び発展に寄与することを目的に設置されています。また、センター内には企業の経営基盤の強化、技術の向上、市内産業の振興、発展に資する事業を行い、地域経済の活性化に寄与することを目的に設立された(公財)広島市産業振興センターの技術振興部が併設されています。

 我が国の経済は、中国における経済減速、我が国の人口減少や少子・高齢化の影響はあるものの、全体的にはアベノミクス効果により微増ながらも回復傾向にあります。しかし、その効果は一部の企業にとどまっており、多くの中小製造業においては、先行きの不透明感などからの国内市場の縮小が見込まれるなか、新興国との競争、コスト削減、人手不足、生産性の向上などへの対応を求められ、依然として厳しい経営環境にあります。

 このような状況のもと、地域経済を支える中小企業が事業活動を継続・発展していくには、グローバル化の進展や環境・資源に関する制約等の状況に対応しながら、市場のニーズを的確に把握し、機敏性・柔軟性を活かした新規事業や新製品の創出を行うことがますます重要となります。

 当センターにおいても、地域の中小企業の発展を目的に、大学や企業と連携した研究会活動、最新技術の提供、人材育成、技術相談等の事業を実施しています。引き続き、企業ニーズに基づいた機器の整備・拡充などにも積極的に取り組み、付加価値の高い新技術・新商品の開発と新たな産業の育成・振興を支援いたします。

 地元に密着した開かれた工業技術センターとして、広島県をはじめ関係機関及び関係業界各位のご支援とご協力をいただきながら、地域産業の技術拠点としての役割を果たしていきたいと考えておりますので、今後とも、より一層企業の皆様に当センターをご活用いただきますようお願い申し上げます。

広島市工業技術センター 所長
柏田 幸範

ページトップへ