本文へ移動

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

広島市工業技術センター > 広島市工業技術センターからのお知らせ > 広島市工業技術センター試験成績表交付者の変更について

広島市工業技術センターからのお知らせ

広島市工業技術センター試験成績表交付者の変更について

2018/03/14

 工業技術センターは、所管業務の関係課への移管及び指定管理者制度の活用によって、より効率的な執行体制を確保することとなり、市の組織としての工業技術センターは廃止されます。これに伴い、試験成績表の交付者が変更になります。

 なお、技術指導や人材育成など中小企業の皆さんの技術力向上を図るための事業は、これまで通り指定管理者である公益財団法人広島市産業振興センターが行うため、施設の利用に影響はありません。

1 変更時期

  平成30年4月1日

2 試験成績表交付者

試験依頼書の受付日が

平成30年3月31日までの試験

試験依頼書の受付日が

平成30年4月1日以降の試験

広島市長

広島市工業技術センター指定管理者

公益財団法人広島市産業振興センター理事長

※ 3月31日までに受け付け、4月1日以降に交付する試験成績表は市長名で交付します。

3 公益財団法人広島市産業振興センターの概要

  公益財団法人広島市産業振興センター(以下、「当財団」といいます。)は、広島市の企業の経営・技術両面の総合的な支援を行うことを目的として、基本財産の全額を広島市が出資し設立された公益法人です。

広島市議会の議決を受け、平成18年4月1日より広島市工業技術センターの指定管理者として依頼試験等の業務を実施しており、平成30年4月以降も引き続き当財団が業務を実施します。

4 試験に使用する機器、職員

  これまでと変更はありません。現在と同じ試験機器を使用し、職員が試験を実施します。

5 試験の依頼方法・試験手数料の納付等

  これまでと変更はありません。工業技術センターの担当職員と事前相談のうえ、試験依頼書の記入・試験手数料をお支払いの後に試験を実施します。

 なお、受付日が平成30年4月1日以降の試験依頼書・試験成績表の様式が一部変更となります(試験依頼書の様式は広島市工業技術センターホームページにも掲載する予定)。

6 交付済みの試験成績表の証明(成績証明書) 

 証明の対象となる試験の試験依頼書の受付日により取扱いが異なります。

試験依頼書の受付日が

平成30年3月31日までの試験

試験依頼書の受付日が

平成30年4月1日以降の試験

広島市長

※ 申請は、広島市工業技術センター窓口で受付けます。

広島市工業技術センター指定管理者

公益財団法人広島市産業振興センター理事長

 

問合せ先:公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部技術振興室(広島市工業技術センター内)

電話082-242-4170 ファクス082-245-7199

ページトップへ