ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 講習会
  3. 新規導入機器紹介セミナー

大型振動試験機の特徴・利用方法

電子機器や自動車部品等は、使用環境下で発生する振動に対する耐久性が求められます。

振動に対しての耐久性を評価する機器として、広島市工業技術センターでは、大型振動試験機を平成29年度に公益財団法人JKAの補助事業を活用して導入しました。

今回導入した振動試験機は、高加速度で大荷重の試験体にも対応しています。また、恒温恒湿槽と組み合わせることで、高温、低温、多湿などの温湿度環境下での振動試験(複合試験)も実施可能です。

多くの地域企業の皆様に、製品開発や製品管理に活用して頂きたく、本機器のお披露目を実施いたしますので、多数の皆様のご参加お待ちしています。

■開催日時

平成30年4月17日(火)13:30~16:30

■開催場所

広島市工業技術センター 本館 3階研修室

(広島市中区千田町三丁目8番24号)

■内容

〇大型振動試験機、対応する規格及び梱包材と自動車製品での試験事例紹介

〇本年度導入した大型振動試験機の実演

※2班に分かれて見学の予定です。大型振動試験機の実演を見学していない間は、当センターのビッカース硬さ硬度計(公益財団法人JKA H29年度補助事業)や走査電子顕微鏡(公益財団法人JKA H28年度補助事業)などの設備を見学していただきます。

講師:IMV株式会社 技術部 DSS事業本部長 青木 秀修 氏

■導入機器性能

  〇振動試験機部

   ・型番     IMV株式会社 i240/SA3M

   ・加振方向  垂直、水平

   ・加振方法   正弦波、ランダム波、ショック波、SOR波、ROR波

   ・振動数範囲 0~2600Hz(水平加振台使用時 最大2000Hz)

   ・最大搭載量 400kg

   ・最大変位   51mmp-p

   ・加振力    正弦波 24kN

            ランダム波 24kNrms

            ショック波 48kN

  〇高温恒湿槽部

   ・型番     IMV株式会社 Syn-3HA-40

   ・槽内寸法  1,000×1,000×1,000mm

   ・温度範囲  -40~+150℃

   ・湿度範囲  20~95%

■参加費

無料

■募集定員

40名(定員となり次第、締め切らせていただきます。)

■対象者

〇製品評価で振動試験機を活用されている企業

〇当センターの大型振動試験機の利用を考えている企業

(暴力団又は暴力団関係者の方はお申込みできません。)

■参加申込

平成30年4月16日(月)までに、申込フォームで情報を送信いただくか、参加申込書を申込先までFAX又はEメールにより送付して下さい。

■連絡先

公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部

  システム技術室  担当: 黒口

〒730-0052 広島市中区千田町三丁目8-24

  (広島市工業技術センター内)

Tel: 082-242-4170 Fax: 082-245-7199

E-mail:kurokuchi-a@itc.city.hiroshima.jp

 

申込方法

いずれかの方法でお申込ください。


申込フォームに記入し、お申込ください。
申込フォームは個人情報保護のため、SSL(暗号化通信)を行っています。

申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、FAXのいずれかの方法によりお申し込みください。

ページトップへ