ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 講習会
  3. 平成29年度 解析・シミュレーション研修会

平成29年度 解析・シミュレーション研修会

平成29年度 解析・シミュレーション研修会のご案内

公益財団法人広島市産業振興センター

「流体解析の基礎とハンズオン(実習)」

流体解析の基礎解説と実習、関連するソフトウェアの機能紹介を行う研修会を開催します。

流体解析は、実験により行っていた空気や水の流れの評価をコンピュータ上でシミュレーションする技術であり、製品開発の期間短縮とコスト削減に役立つ技術です。

研修会では、流体解析を行う上で理解しておかなければならない基礎知識と流体解析ソフトウェアの機能の解説、流体解析ソフトウェアの実習を行います。併せて、解析用モデル作成ツールの実習、流体運動によって発生する流体音の解析に必要な基礎知識の解説と事例紹介も行います。


■開催テーマ 流体解析の基礎と応用

■開催日時、内容

   開催日時

内容

  第1回

平成30年

1月12日(金)

13:00~17:00

<解析用モデル作成ツールによる実習>

・流体解析等で必要となる解析用のモデル形状のセットアップや編集について、そのコツをご紹介するとともに、操作体験をしていただきます。

使用ソフトウェア:ANSYS SpaceClaim

  第2回

平成30年

1月18日(木)

13:00~17:00

<流体解析の基本についての解説及び入門用流体解析ツールによる実習>

・これだけは知っておきたい、流体解析の基本

・実際の解析操作や作業フローの確認

使用ソフトウェア:流体解析入門ツール ANSYS AIM

  第3回

平成30年

1月19日(金)

13:00~17:00

<汎用流体解析ソフトウェアの機能紹介及び実習>

・汎用流体解析ソフトウェアの機能紹介

・汎用流体解析ソフトウェアによる実習

使用ソフトウェア:ANSYS CFX、ANSYS Fluent

  第4回

平成30年

1月31日(水)

13:00~17:00

<流体解析及び流体音解析の解説>

・流体力学及び流体解析の基礎

・流体音の基礎

・ANSYS CFDを使用した音源解析事例紹介

・ANSYS CFD、EnSightおよびWAONを使用した流体音解析事例紹介

※実習で使用するパソコン、ソフトウェアは当センターで準備いたします。



■講師

 サイバネットシステム株式会社 技術者

■開催場所

 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)
 お車でお越しの方は、広島市工業技術センター駐車場をご利用ください。

■対象者   企業の設計・開発に携わる技術者

         (暴力団又は暴力団関係者の方はお申込できません。)

■定員     10名

■参加費    無料

■申込締切  定員に達したため募集は終了しました。

■申込先及び連絡先

  公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部(広島市工業技術センター内)

  担当:システム技術室 上杉、黒口

  〒730-0052 広島市中区千田町3丁目8番24号

  TEL:082-242-4170 / FAX:082-245-7199


ページトップへ