ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 講習会
  3. 平成29年度 デジタルエンジニアリング講習会

平成29年度 デジタルエンジニアリング講習会のお知らせ

「ものづくりを支える3Dデジタイザ活用のちょっとしたコツ ~3Dスキャン適用事例紹介~」

製造業では、設計や加工工程において三次元CADデータが使われていますが、製造した製品の形状をスキャンして得られる形状データ(3Dスキャンデータ)を品質管理や設計へのフィードバックに活用できれば、さらなるコスト削減や品質向上につながると考えられます。しかし、3Dスキャンデータを活用するためには、高度な非接触形状測定技術とデータ処理技術が必要になります。

本講習会では、非接触三次元形状測定やリバースエンジニアリングに関するコンサルティング業務を行っている一般社団法人 三次元スキャンテクノロジー協会 代表理事の青柳氏を講師として招へいし、非接触式三次元測定機の概要説明及び3Dスキャンデータを製品設計・開発に活用する様々な事例を紹介します。

非接触式三次元測定機の導入や設計・製造工程に3Dスキャンデータの活用をお考えの方には大変有意義な内容ですので、ぜひご参加ください。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

■日時

平成29年11月28日(火)13:00~16:00

■会場

広島市工業技術センター 本館 3階研修室

(広島市中区千田町三丁目8番24号)

■内容

〇テーマ ものづくりを支える3Dデジタイザ活用のちょっとしたコツ ~3Dスキャン適用事例紹介~

〇講師  一般社団法人 三次元スキャンテクノロジー協会 代表理事 青柳 祐司 氏

〇内容

 非接触式三次元測定機の概要や測定技術、3DスキャンデータのCAD化に必要な作業、活用方法などを紹介いたします。

●3Dデジタイザの選び方

●3Dスキャンのちょっとしたコツ

●リバースエンジニアリングのちょっとしたコツ

●海外の展示会から見る最新技術トレンド

■参加費

無料

■定員

40名(定員となり次第、締め切らせていただきます。)

■対象者

  非接触式三次元測定機の導入や設計・製造工程に3Dスキャンデータの活用をお考えの方

  (暴力団又は暴力団関係者の方はお申込できません。)

■申込み方法

平成29年11月24日(金)までに、申込フォームで情報を送信いただくか、参加申込書を申込先までFAX又はEメールにより送付して下さい。

■申し込み及び連絡先

公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部

  システム技術室  担当: 黒口

〒730-0052 広島市中区千田町三丁目8-24

  (広島市工業技術センター内)

Tel: 082-242-4170 Fax: 082-245-7199

E-mail:kurokuchi-a@itc.city.hiroshima.jp

 

申込方法

いずれかの方法でお申込ください。


申込フォームに記入し、お申込ください。
申込フォームは個人情報保護のため、SSL(暗号化通信)を行っています。

申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、FAXのいずれかの方法によりお申し込みください。

ページトップへ