ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 講習会
  3. 平成28年度 情報・電子講習会

情報・電子技術講習会のご案内

「ディープラーニングの基礎とハンズオン(体験学習)」

人工知能(AI)とセットで「ディープラーニング(深層学習)」と呼ばれる分析技術に注目が集まっています。既に実際のビジネスにおいては、製造工程における異常検出や設備の故障予測、商品のレコメンデーションなど幅広い分野で活用されており、身近で利用しやすい技術となりつつあります。

本講習会では、ディープラーニングとは何か、その概要説明を行った後、市販のデータ分析ソフトを使用して実際にディープラーニングを受講者の方に体験していただきます。ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

  ■日程 

 平成29年2月23日(木)13:00~17:00

■会場

 広島市工業技術センター 本館3階 研修室

 (広島市中区千田町三丁目8番24号 駐車場有)

■テーマ

 「ディープラーニングの基礎とハンズオン(体験学習)」

■講師

 株式会社KSKアナリティクス データアナリスト 足立 悠 氏

  大手電機メーカーでエンジニア、事業会社でデータ分析者を経て株式会社KSKアナリティクスへ入社。過去に社内のマーケティング戦略や業務改善に関するデータ分析業務に携わった経験を持つ。テキストマイニング、レコメンデーション手法を得意とし、現在は製造業や小売業をはじめ様々な企業のデータ活用を支援している。また、大学院博士後期課程にて、人の行動データを使った予兆検出に関する研究に従事。

■内容

 第1部 「ディープラーニングの基礎」     13:00~15:00

 ○ディープラーニング(深層学習)とは?

 ○ディープラーニングの活用例

 ○オープンソースのデータ分析ソフトウェア「RapidMiner」を使ったディープラーニングのデモ

 ○ディープラーニングは万能なのか?

 

 第2部 「ディープラーニングの体験学習」  15:10~17:00

 ○設備の故障予測をテーマに、受講者の皆様に「RapidMinerフリー版」を使用してディープラーニングを体験していただきます。この第2部に参加される方は、以下の環境を満たすパソコンをご持参ください。

  ●OS:Windows(但し、Windows7以降)/Mac/Linux(32bit版、64bit版どちらでも可)

   ※Linuxの場合は事前にお問い合わせください。

  ●メモリ:4GB以上(OSが64bit版の場合は8GB以上)

  ●必要空きディスク容量:10GB以上

  ●「RapidMinerフリー版」をインストールし、ユーザー認証を済ませておくこと

   (手順)

   1.下記サイトよりダウンロードを申請します。

    http://www.rapidminer.jp/download

   2.自動返信メールの記載内容に従い、インストールとライセンス認証を完了します。

■定員

 第1部:40名 (お申込み受付中)

 第2部:15名 (定員に達したため、お申込みを締め切りました

 ※第1、2部ともに先着順とさせていただきますが、第2部については申込み多数の場合は1社1名とさ 

  せていただきます。

■主催

 公益財団法人広島市産業振興センター

■共催

 一般社団法人広島県情報産業協会 特別委員会

 広島インターネットビジネスソサイエティ(HiBiS)

■参加費

 無料

■申込締切日

 平成29年2月20日(月)(会場の都合により、締切日前に申し込みを締め切る場合もございます。)

■申込み及び連絡先

 公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部(広島市工業技術センター内)

 担当:システム技術室 上杉

 〒730-0052 広島市中区千田町三丁目8番24号

 TEL:082-242-4170/FAX:082-245-7199

 

 


ページトップへ