ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

  1. 広島市工業技術センター
  2. 講習会
  3. 平成27年度 デジタルエンジニアリング講習会

平成27年度 デジタルエンジニアリング講習会のご案内
「最新の非接触三次元形状測定技術と3Dスキャンデータの活用事例」
「表面粗さ輪郭形状測定機による製品評価」

 製造業では、設計や加工工程において三次元CADデータが使われていますが、製造した製品の形状をスキャンして得られる形状データ(3Dスキャンデータ)を品質管理や設計へのフィードバックに活用すれば、さらなるコスト削減や品質向上につながると考えられます。しかし、3Dスキャンデータを活用するためには、高度な非接触形状測定技術とデータ処理技術が必要になります。
 講習会前半では、非接触三次元形状測定やリバースモデリングをアウトソーシングサービスとして全国展開している(有)原製作所の原洋介氏を招へいし、各種非接触三次元形状測定機の特徴や高精度測定に必要な技術、CADデータへの編集作業、ものづくり現場での活用事例や今後の可能性などをご紹介します。
 また、後半では、2016年1月に当センターに導入しました接触式表面粗さ輪郭形状測定機((株)小坂研究所DSF900K31)をご紹介します。併せて、表面粗さによる機械性能評価の考え方や改正が進んでいる国際規格ISOの動向についても解説します。
 形状測定データを設計・製造工程に活用したいとお考えの方には大変有意義な内容ですので、ぜひご参加ください。


■ 日時

平成28年2月22日(月)13:30~16:20


■ 会場

広島発明会館 4階研修室

広島市中区千田町三丁目13番11号(広島市工業技術センター前)
お車は、向かいの広島市工業技術センターに駐車できます。


■ 内容

第1部 最新の非接触三次元形状測定技術と3Dスキャンデータの活用事例

(1) 時間 13:30~15:00

(2) 講師 有限会社原製作所 代表取締役 原 洋介 氏

(3) 内容

  同社は、高精度な非接触三次元形状測定機を保有し、豊富な実績から得た高い測定技術と3次元モデリング技術を駆使して各種形状検査やリバースエンジニアリングのアウトソーシングサービスを行っています。主な測定機の概要や測定技術、CAD化に必要な作業、活用方法などを紹介いたします。

○光学式デジタイザやCTスキャンなど非接触三次元形状測定機の特徴

○スキャンデータの修正、CADデータへの編集作業

○非接触三次元形状測定に必要な技術(表面性状への対策、治具など)

○スキャンデータを活用した生産プロセス効率化の事例

○非接触三次元形状計測機の課題と今後の活用可能性

     http://j-net21.smrj.go.jp/e-mag/backnumber/h27/270218.htm

(e-中小企業ネットマガジン(中小企業庁/中小企業基盤整備機構)での企業紹介です)


第2部 表面粗さ輪郭形状測定機による製品評価

(1) 時間 15:10~16:20

(2) 講師 株式会社小坂研究所 精密機器事業部 開発企画チーム 課長 吉田 一朗 氏

(3) 内容

 表面粗さは摩擦摩耗特性や装飾性の評価に欠かせない設計値です。これまでのJIS規格は接触式測定機に限定されていましたが、レーザなどの非接触式も対象となり、国際規格では面での評価も追加されるなど改定がすすんでいます。 講師の吉田氏は、ISO国内委員会の幹事でもあり、先にJIS化されましたJIS B 0681-6:2014の執筆にも携わる専門家です。
 講習会では、現在使われている代表的な線粗さパラメータや自動車メーカーやロボット用減速歯車メーカーにも注目されている摺動面評価用の粗さパラメータ、JIS規格化が進んでいる三次元表面粗さパラメータ等について紹介、解説を行う予定です。

○表面粗さ測定の必要性とJIS規格における主なパラメータ

○摺動性を例にした表面粗さによる評価の考え方

○ISO規格の動向

○新規導入機器の特徴と測定事例

  ※ご希望の方には、引き続いて新規導入機器の測定デモをご見学いただきます。測定デモは、第2部講演終了
   後の16時半頃から広島市工業技術センターにて行います。終了時間は17時頃の予定です。


■ 定員

40名


■ 対象者

3Dスキャンデータの活用方法、表面粗さ測定にご関心のある企業の方
(暴力団又は暴力団関係者の方はお申込できません。)


■ 参加費

無料


■ 持参物

なし


■ 申込み方法

下記の申込方法のいずれかでお申込みください。


■ 申込締切日

平成28年2月17日(水)(会場の都合により、締切日前に申し込みを締め切る場合もございます。お申込み確認後、参加の可否をお知らせします)


■お問い合わせ先

公益財団法人広島市産業振興センター技術振興部(広島市工業技術センター内)
担当:システム技術室 田中真美
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目8-24
Tel: 082-242-4170 Fax: 082-245-7199



ページトップへ