応募要領


募集期間 平成29年6月5日(月)~7月12日(水)必着

1 応募対象商品

 広島広域都市圏に事業所を有する、企業もしくはデザイン事業者が製造又はデザイン開発した商品またはパッケージで、既に市販されているもの(平成30年3月31日までに販売が予定されているものを含む)。ただし、美術工芸品は対象外とします。

●応募対象商品例/電気・機械機器、家具、インテリア・エクステリア用品、住宅環境機器、日用品、レジャー・ホビー商品、パッケージ(食品等)等。

※ 過去に応募された商品と同一のものは受け付けられません。

※ 広島広域都市圏

広島県:広島市(連携中枢都市)、呉市、竹原市、三原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、

海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町

山口県:岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町〈計11市13町〉

2 応募規定

応募部門 ●プロダクト部門
●パッケージ部門
応募者の資格
  • (1) 広島広域都市圏に事業所を有する製造・販売業者

    (ただし、販売業者の方の場合は、自社開発商品に限ります)

  • (2) 広島広域都市圏に事業所を有するデザイン事業者

    (自社でデザインした商品及びパッケージについて、発注者の同意があれば応募できます。発注者は圏外の企業でも可)

応募に
必要なもの
(1)応募申込書
[
製造・販売業者:[様式1]PDF形式 WORD形式 (A3サイズでご応募ください)
デザイン事業者:[様式1]PDF形式 WORD形式 (A3サイズでご応募ください)及び[様式2](応募同意書)

PDF形式 WORD形式

(2) 審査用写真
  • 商品の全体、三面、部分、使用シーンなど、特徴が分かるカラー写真データをお送り下さい(4枚まで)。ただし、食品は裏面の成分表示の写真を必ず添付してください。

    形式:JPEG形式、1280×960ピクセル以上

    送付形態 : EメールまたはCD-R等

  • 商品カタログ、取扱説明書がある場合は、8部提出して下さい。
(3) その他
  • 応募商品が知的財産権(意匠権等)を取得している場合は、公報等の写しを提出して下さい。
  • 法律(薬機法、食品衛生法等)により基準への適合が義務づけられている商品については、適合を証明する書面の写しを提出して下さい。
募集期間 平成29年6月5日(月)~7月12日(水)必着
提出方法 Eメール(design@itc.city.hiroshima.jp)または郵送(持参可)

応募申込書は、ひろしまデザインインフォメーションHPからダウンロードしていただくか又は事務局にTEL、FAXで送付を依頼してください。
http://www.itc.city.hiroshima.jp/design/

3 選定基準

選定は、以下の8項目を着眼点として総合的に審査します。
創造性・・・新たな商品特性の提案がなされていること
造形性・・・形状、色彩、模様等が総合的に美しく構成されていること
機能性・・・商品の使用に際して適切な機能を有していること
安全性・・・安全性について十分に考慮されていること
市場性・・・生活者のニーズに応えているなど市場性を有していること
技術性・・・新技術・新素材や伝統技術が導入されていること
社会性・・・エコ、ユニバーサルデザイン、ブランディング等、社会性への配慮がされていること
地域性・・・地域の特産物や地域の文化などを取り入れていること

4 賞

(1) グランプリ・・・プロダクト部門・パッケージ部門各1点
(2) 準グランプリ・・プロダクト部門・パッケージ部門各1点
(3) 特別賞・・・・・選定委員会から特に推薦のあったもの1点
(4) 奨励賞・・・・・一定の選定基準を満たしたもの

5 審査

(1) 学識経験者やデザイン専門家など6名からなる選定委員会において審査します。

委員長吉田 幸弘広島市立大学芸術学部教授
副委員長小川 正人マツダ(株)デザイン本部プロダクションデザインスタジオインテリアデザイングループ マネージャー
委 員平田 圭子広島工業大学環境学部教授
委 員三宅 曜子(株)クリエイティブ・ワイズ代表取締役 マーケティングコンサルタント
委 員金子 雅仁三菱重工業(株)総合研究所 広島地域統括責任者
委 員中村 圭広島市立大学芸術学部講師

(2) 書類審査(7月下旬予定)・・応募商品について書類審査を行います。

(審査結果は、応募者に文書で通知します。)

(3) 本審査(8月下旬予定)・・書類審査を通過した全ての応募商品について現物審査を行います。

(審査結果は、応募者に文書で通知します。)

6 表彰及び展示・発表など

(1) 受賞商品は審査結果に基づき広島市が選定します。賞は、グランプリ、準グランプリ、奨励賞とし必要があれば特別賞を設けます。グランプリ、準グランプリ、特別賞には賞状と副賞(楯)を奨励賞には賞状を贈呈します。

(2) 受賞商品は、広島発の優れたデザインの商品として、紙屋町シャレオ中央広場で表彰式・展示販売会を開催(11月初旬予定)するほか、広島広域都市圏内の各市町の広報紙への掲載、ホームページでの紹介など広く全国に向けてPRします。

(3) 東京インターナショナルギフト・ショー(2月上旬予定)、広島市立中央図書館(2~3月予定)並びにその他広島広域都市圏での巡回展等を予定しています。

(4) 希望される応募者には審査員によるデザイン相談会を予定しています。

7 注意事項

(1) 応募者の責任に帰する事項

 応募商品に関する意匠権等の知的財産権、品質、性能、安全性等の要件、およびその販売、施工等に関して生じた問題の責任については、応募者が負うものとし主催者はその一切の責任を負いません。

 応募により応募者、受賞者あるいはその他の第三者の間で生じた紛争については、主催者はその一切の責任を負いません。

 受賞商品の知的財産権の保全については、ひろしまグッドデザイン賞の公開以前に応募者側の責任において意匠登録出願を行うなど適切に対応してください。

(2) 応募にかかる費用

応募は無料ですが、現物審査等に伴う商品の搬入・搬出に要する費用は応募者で負担していただきます。

(3) 受賞の取り消し

受賞商品について下記のような事実が判明した場合、主催者はその受賞を取り消すことができます。

 受賞商品がその機能的欠陥から社会的に著しい損害を与えた場合。

 受賞商品が他者の意匠権等の知的財産権を侵害していると公に認められた場合。

 受賞商品がひろしまグッドデザイン賞にふさわしくないと認められる事由が発生した場合。

(4) その他

 応募商品、応募書類、写真データ、参考資料等は原則、返却いたしません。(応募商品が高額である等、事情のある場合はお問い合わせ下さい。)

 次の者は応募することができません。

・広島市暴力団排除条例(以下「暴力団排除条例」という。)第2条第1号に規定する暴力団

・暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員等

・暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者

 応募商品の内容が暴力団の利益になり、又はそのおそれがあると認められるときは、受賞商品としないことにします。

8 過去のひろしまグッドデザイン賞の結果

応募先・問合せ先

公益財団法人広島市産業振興センター 技術振興部 デザイン開発室
〒730-0052 広島市中区千田町3丁目8番24号 広島市工業技術センター内
TEL. 082(242)4170 FAX. 082(245)7199 E-Mail.design@itc.city.hiroshima.jp

Get ADOBE READER PDFファイルを閲覧するには、Adobe社が配布するADOBE READER(無償)が必要です。
左のバナーからインストールしてご覧ください。

※広島市で実施している産業デザイン振興事業は委託により(公財)広島市産業振興センターが開催しています。

(公財)広島市産業振興センター 技術振興部 デザイン開発室
〒730-0052 広島市中区千田町3-8-24 広島市工業技術センター内
TEL.082-242-4170 FAX.082-245-7199 E-mail:
design@itc.city.hiroshima.jp